Tuesday,
April
16, 2019
SerenadeTimes
Official Site
NEW

元vo vo tau 須賀満 × 鈴木セリーナ対談「2度の出会いで繋がった縁」

/ 2度の出会いで繋がった縁

元銀座No.1ホステスで、現在は実業家として様々な事業を展開している鈴木セリーナと、音楽プロデューサーの須賀満。共同で楽曲制作を行うなど、仕事を通じて親交を深めるようになった二人が、今、新たなプロジェクトを立ち上げようとしています。全4回の対談によって、プロジェクトの全貌に迫っていこうと思います。第1回目は、出会いのきっかけについて。「出会いのポイントは2回」と話す、その意味とは?出会いのポイントは2回ありましたね。最初にお会いしたのが2016年。当時、私がキャスティングしていたタレントの重本ことりが事務所を移籍するということで、芸能事務所の社長さんに二人で…

view more 〉
#02

misono × 鈴木セリーナ対談「ほんとは似ているわたしたち」

/ 「ほんとは似ている私たち」こうしてキャリアを積み上げた

2002年にday after tomorrowのボーカルとしてデビューし、その後、ずば抜けた歌唱力を武器に、バラエティタレント、モノマネ、女優、声優など多岐に活動するmisono。自らの言動から、炎上クイーン、お騒がせタレント、国民的嫌われ者、さまざまなキャッチフレーズがつき、誤解されるも誰よりも気持ちよく歌う(?)、すがすがしい様に、彼女の本質がよくあらわれている。そこにほれたのが、「元銀座No.1ホステスが教える おじさん取扱説明書」の著者でもあり、いくつもの事業を展開するビジネスパーソンの鈴木セリーナ ふたりは出会うなり意気投合。misonoは、デビューから17年間所属した事務所を…

view more 〉

「あべこうじ × 鈴木セリーナ」対談:第4話

/ 『GOGOゴール』と『トリニータイソウ』PV発表を終えて

元銀座No.1ホステスで、現在は実業家として様々な事業を展開している鈴木セリーナと、2010年のR-1ぐらんぷり王者に輝いた、お笑い芸人のあべこうじ。お二人が出会ったのは、2015年、「健康」というキーワードで意気投合し、今日まで親交を深めてこられたそうです。

view more 〉

『トリニータイソウ』について

/ 『トリニータイソウ』について

2019年3月30日 昭和電工ドーム大分にて、株式会社apple ribbon(以下当社)制作の『トリニータイソウ』プロモーションビデオ(以下PV)お披露目イベントを行いました。同日午後6時よりYouTubeでもPVを公開したところ、

view more 〉

SerenadeTimes創刊記念!

⌈バベル#5⌋最終回!!

/ 「夜枕の絵本」元週刊誌記者の記者手帳

週刊誌の記者として事件現場を歩いてきました。数多くの現場を経験しているうちに、自分はなぜ取材をしているのだろうという壁にぶち当たりました。事件取材の意義について、新聞や

view more 〉
SERENADE MOVIE GALLERY SERENADE MOVIE GALLERY
  • トリニータイソウ - 総合プロデュース 鈴木セリーナ / 作詞 あべこうじとせりにゃん

  • misono、元銀座NO.1ホステスに学ぶ。

  • おじさん取扱説明書×MINE CM大阪

  • 本ページ対談後、鈴木セリーナが、misonoさんのYouTubeチャンネル「misonochnnel」に出演しました。

飛び込み 営業記録

/ ―金なし、コネなし。はじまりは1冊の会社四季報から―「元銀座No.1ホステスの飛び込み営業記録」

鈴木セリーナ、大分県大分市出身。10代で地元・大分のホステスとなり、20歳で上京。銀座のホステスとして働きはじめ、瞬くうちに売り上げNo.1の座を勝ち取った。若い頃から働いていたため、学歴は当時、中卒だった。そんな彼女は現在、キャスティング会社と文房具会社を営む経営者だ――。ホステスからビジネスウーマンへ。学歴もコネもなかった彼女がどうやって一流企業と仕事を共にするに至ったのか。その秘密に迫る。

view more 〉