Detail

鈴木学院指定ポロシャツ(体操着ではない)

伝統と格式を重んじる、世界唯一の学校
『非学校法人 鈴木学院』。
近年、『鈴木学院』の卒業生や在校生が携行している
学校指定文具・雑貨などのデザイン・ファッション性の高さが
世界的に噂になっている。
体操着は学院指定の鎧上下および馬具のみとし、規定以外の変形は認めない。
上記の規則のように、鈴木学院では、体育の授業でも指定用具を着用することが定められているので、ポロという単語を聞き慣れない一般人に、こちらのポロ*注1授業用シャツを、体操着と間違われることの無いよう明記する旨が、この商品の販売許諾の条件であるため、ここに記す。
確かに、我々一般人にとってポロは身近なスポーツではない。

それに対し、鈴木学院の生徒は社交を学ぶ授業の一環としてポロは必須科目というので驚きだ
注1
馬に乗りステッキ状のもので球(たま)を打ちあい、相手のゴールへ球を入れることをきそう競技。

生地

良家に生まれ、家業の跡取りとなるため、や、成功を約束された実業家になるために、
大切に大切に育てられた鈴木学院生の肌にストレスがかからないよう、素材もコットンほぼ100%かつ襟のタグまでコットン100%にし、鈴木学院生の大切なうなじが擦れてしまわぬよう細心の注意をはらったという。

刺繍

冒頭でも記した通り、体操着と間違うことのないよう、襟には日本語で「体操着ではない」
と記している。当校は全人種の生徒を平等な割合で入学させているので、日本人以外の生徒はこの、「体操着ではない」と書かれている襟をデザインとしてとても気に入っている、と、鈴木学院購買部責任者は語る。

デザイン

鈴木学院の衣服着用規定は、ヨーロッパ社交界の規定によるもの。
ヨーロッパでは、細身のボディラインはNGとされているため、なるべくボディラインがくっきり出ないデザインをパタンナーに依頼したそうだ。

いかがだろうか。

ノートに続き販売許諾を得たこの逸品。

このポロシャツは、乗馬のみならず、ポロの競技や社交マナーまで学ぶ鈴木学院生徒に、

我々一般人も、一歩近づいた気分に浸れる一枚と言えるだろう。

Srationery Line up

  • All
  • 指定文具
  • 指定用品
  • 賄賂セレクション