2020.09.08

SPECIAL TALKS

Vol.3

言語化タイムズができるまで – 学研オウンドメディアプロデュース企画-Vol.3


はじめに

SerenadeTimesでは制作費を頂戴して制作する“タイアップ記事”は承っておりません。
この記事は、SerenadeTimes主催・鈴木セリーナがガチで0から携わった企画であることから、
株式会社学研プラスの協力を得て制作いたしました。
本ページは最新技術を駆使し、あえてHTMLタグで制作した、
レトロなウェブサイトっぽいデザインにしております。



前回、学研プラス本社に赴き、その辞典・図鑑に対する熱い想いを語った鈴木セリーナ。



辞典の編集を手掛ける芳賀、田沢は鈴木の「学研プラスの辞典・図鑑が、いかに読者にとって使いやすくなるよう丁寧に作られているかをもっと多くの人に知ってほしい」という思いに賛同し、その第一歩としてオウンドメディアを一緒に作ることになった。



まずは具体的な内容を相談するため、鈴木は一度持ち帰ってSerenadeTimesスタッフと話し合いを行った。

プロフィール

鈴木セリーナ
大分県出身。幼少期から英才教育を受けお嬢様として育つ。15歳の頃、親への反発心からドロップアウト。年齢を隠して、地元クラブのホステスとなる。20歳の頃、「銀座のクラブのママになりたい」と夢見て上京。当時、テレビで有名だった銀座高級クラブ「F」で働く。相手の懐に飛び込むトークと物怖じしない性格が受け、たちまち人気ホステスとなる。その後、銀座老舗クラブ「江川」に引き抜かれ、売上ナンバーワンに。銀座ホステスを辞めてからは、主に文房具を扱う企画会社とタレントのキャスティング会社を起業。マルチクリエイティブプロデューサーとして、ビジネスの世界でも成功を収める。実業界から政界、マスコミ業界まで、様々な業界のトップクラスと親交が深いことでも知られる。
SerenadeTimesスタッフ
鈴木セリーナとともに「どうすれば面白いことができるか?」と常に考え続けている仲間たち。
編集者、作家、写真家、プログラマーなど、さまざまな領域の専門家が参加している。

言語化タイムズができるまで – 学研オウンドメディアプロデュース企画-Vol.3

SPECIAL TALKS / Vol.3

 

学研×SerenadeTimesプロジェクト

    • 1名前:鈴木セリーナ2020/03/09(月) 15:02:10ID:ABzCfADFX

      鈴木セリーナ

      辞典をキッカケに“ことばをつむぐことの楽しさ”をより多くのかたに知ってもらう、というテーマは決まったので、今回は具体的にサイトの内容を考えていきたいと思っています。

    • 2名前:SerenadeTimesスタッフ2020/03/09(月) 15:02:48
      ID:BxAAppFDA

      SerenadeTimesスタッフ

      辞典、図鑑というと“勉強のためのもの”というイメージが強いので、ただ商品を説明したりおすすめするだけでは「知ってるからもういいよ」と思われて見てもらえないですよね…。
      “その辞典を手に入れたら自分の生活がどのように変化するのか”をメディアの中で伝える必要があると思います。

    • 3名前:鈴木セリーナ2020/03/09(月) 15:03:24ID:ABzCfADFX

      鈴木セリーナ

      たしかに“勉強のためのもの”というイメージのままでは、普段の生活の中で辞典がどう役立つのか想像しにくいですよね。
      ということは、一旦“辞典の紹介”という観点から離れて、“見たくなるコンテンツを作る”ということに集中した方が良さそうです。
      まずはTOPページのデザインをこのSerenadeTimesのように新聞の一面みたいにするのはどうでしょう?情報発信するものといえばやはり新聞ですし、二段広告風デザインも入れて本格的に見せたいです。
      広告枠を販売する目的じゃなくて、辞典以外の学研の新刊も紹介する場所にしたい。

      ※実際の『言語化タイムズ』のTOPページ。下部の赤枠で囲った新刊紹介欄が二段広告風デザインを取り入れた部分。
    • 4名前:SerenadeTimesスタッフ2020/03/09(月) 15:04:30
      ID:BxAAppFDA

      SerenadeTimesスタッフ

      いいですね、パッと見て目を引きそうです。
      新聞のようにさまざまな切り口で“ことば”に関して紹介する記事を掲載したいですね。

    • 5名前:鈴木セリーナ2020/03/09(月) 15:05:54
      ID:ABzCfADFX

      鈴木セリーナ

      『もしも桃太郎が少年ジャンプの連載だったら』(スエヒロ、集英社)って読んだことありますか?
      桃太郎とか昔話の主人公たちがSNSなど現代の情報テクノロジーに触れたらどうなるかを描いた本なんですけど、内容がおもしろくて、まさしく今の情報発信のありかたをよく捉えているんです。
      先日書店で見かけて購入し、感銘を受けまして。
      どうやってこの本ができたのか、どうしてもお伺いしたく集英社の担当者様に電話しました。とても気さくなかたでアドバイスもたくさんくださったんです。

      『もしも桃太郎が少年ジャンプの連載だったら』(スエヒロ、集英社)
      購入はこちらから
    • 6名前:SerenadeTimesスタッフ2020/03/09(月) 15:07:05
      ID:BxAAppFDA

      SerenadeTimesスタッフ

      おもしろそうな本ですね。我々も購入して勉強します。若者から大人まで、今や情報は発信することも取得することもSNSで可能ですもんね。

    • 7名前:鈴木セリーナ2020/03/09(月) 15:08:55
      ID:ABzCfADFX

      鈴木セリーナ

      たとえばTwitterのタイムライン風に、同じことを話しながら世代間の言葉遣いの差を見せるとか、おもしろそうじゃないですか?
      基準となる話しかたでツイートするキャラクターと、若者言葉でツイートするキャラクター、それから古語ツイートをするキャラクターも掲載するとか。
      (※この話題からオウンドメディア内に『古語・現代語』コンテンツがうまれた)

      ※オウンドメディア(『言語化タイムズ』)内『古語・現代語』コンテンツ
    • 8名前:SerenadeTimesスタッフ2020/03/09(月) 15:10:25
      ID:BxAAppFDA

      SerenadeTimesスタッフ

      ことばについて楽しみながら学ぶことができそうですね。
      あとは、もともとこのプロジェクトのきっかけになったように、学研プラスでは『スター・ウォーズ』シリーズや『エヴァンゲリオン』シリーズ、『キン肉マン』とコラボして辞典、図鑑を作っているので、その制作の裏話も知ってもらえたら読者も楽しめそうですね。
      (※この話題からオウンドメディア内に『IPインタビュー』コンテンツがうまれた)

      ※オウンドメディア(『言語化タイムズ』)内『IPインタビュー』コンテンツ
    • 9名前:鈴木セリーナ2020/03/09(月) 15:12:50
      ID:ABzCfADFX

      鈴木セリーナ

      そうですね、こだわりの詰まった辞典や図鑑がたくさんあるので、話題は尽きないと思うんです。
      動画も制作したいですね。以前SerenadeTimesにも対談記事で登場していただいた神原孝(かんばらたかし)さん(フジテレビ系『全力!脱力タイムズ』現チーフプロデューサー)にお話ししてみたところ、ぜひ一緒にやりたいと言ってくれたのでYouTube番組を作れないかなと考えています。

      神原孝さんと『3ミニッツ』ディレクターの比嘉久人さんを招いたスペシャル座談会
      (※神原氏と鈴木の雑談から、『ことば選び辞典®』シリーズをテーマとしたオリジナル動画『90秒で語彙力アップ!「クイズ!しっくりくる〝ことば選び〟」』が制作されることになる)
    • 10名前:SerenadeTimesスタッフ2020/03/09(月) 15:14:13
      ID:BxAAppFDA

      SerenadeTimesスタッフ

      辞典や図鑑のような紙媒体のものが、web媒体で動きのあるものと融合すると新しいものが生まれそうですね。
      引き続きよろしくお願いします!

あとがき

辞典や図鑑は、今では“勉強のためのもの”というイメージが強いと考えた上で、新たな顔を引き出すためのアイデアを出し合った一同。
具体的にウェブサイトの方向性やコンテンツが見えてきたところで、次回はまた学研プラスに相談をしに行き、より細部を話し合うことが決まった。

次回からは新型コロナウィルス感染拡大の影響を踏まえ、会議の場をウェブに移す。
(※今回の打ち合わせは緊急事態宣言が発出される前の2020年3月に行われました)

SerenadeTimesスタッフ